糖尿病の私が健康のため食事制限と有酸素運動をやる

このサイトは40代後半になって一型糖尿病になった私が、体調不良での症状や悩みなどを解決するため体験や解決法などを書いたブログです。

免疫を低下させる6つの原因と免疫力を高める方法

 ソース画像を表示

感染症から守ってくれている免疫ですが、生活内容によっては低下してしまいます。

ウイルスなどの感染症に負けないためにも免疫を高めていきましょう。

今回は免疫を低下させる6つの原因と免疫力を高める方法についてお話します。

 

 

 

こんにちはゆるです。今回もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 免疫とは

 
免疫とは体内で発生したガン細胞や外から侵入した細菌やウイルスなどを常に監視し撃退する自己防衛をしてくれます。

免疫の仕組みはよくできていて、いくつもの免疫細胞が協調しあって働いています。

 

 

多くの人はなぜ、がんを発病しないのでしょうか?

 

それはさまざまな免疫細胞が連動して、ガンを死滅させるために働いているからです。

人の身体の中では毎日がん細胞などの異物(身体に害をもたらす細胞)ができているので免疫のおかげで守られています。

もしも免疫が体から無くなったとしたら、私たちはすぐに何らかの病気にかかってしまいます。

 

免疫はいつ作らてるの?

免疫システムは15歳までに出来上ってしまいます。
その代わり20歳を超えると、免疫力は段々と落ちてしまうのです。

なのでがんなども歳と共に発症しやすくなってしまうのですね。

 

 免疫力が低下するとどうなるの?

免疫力が低いと、感染症にかかりやすくなったりします。

がんなどの病気を発症するリスクも増加してしまいます。

 

では感染症とは何でしょうか?

 

感染症とは

感染症とは、ウイルスや細菌などが体内に侵入して増殖し、発熱や下痢、咳等の症状がでることをいいます。

 

感染症はどうやってうつるの?

 

感染症には、人から人にうつる伝染性の感染症があります。

ほかにも人から人にはうつらずに動物や昆虫から感染症したり、あるいは傷口から感染する非伝染性という感染症もあります。

 

それでは感染症にならない為にも免疫を低下させる原因について見ていきましょう。

 

 

免疫を低下させる原因

 

1睡眠不足

睡眠不足になることで、修復の機能の働きが落ちてしまって免疫力が下がります。

免疫にかかわるホルモンの分泌が妨げられ、それによりウイルスに感染しやすくなります。

なので睡眠不足は免疫力が低下させて風邪を引きやすくなったり予防接種の効果が半減してしまうんです。

睡眠時間が7時間未満の人は、8時間以上眠る人に比べて3倍以上も風邪をひきやすくなるようです。

 睡眠時間が少ないと体の回復力が低下してしまって免疫細胞の数も少なくなってしまうので、睡眠はしっかり取りたいですね。

 

 

 2ストレス

何か精神的ストレスがあると連動して免疫系も弱ってしまいます。

ストレスを受け続けると自律神経のバランスが乱れ免疫力も弱ってしまいます。

ストレスが強いと交感神経が優位になるので免疫力が弱まるんですね。

 

 3からだの冷え

最近は35℃台の低体温の人が増えていますね。

理想の体温は 36.6℃~37℃です。 体温が低くなると新陳代謝が落ち、免疫力が低下してしまって病気にかかりやすくなります。

 代謝が低下すると体温を維持するためのエネルギー生産力が下がってしまって、さらに体温低下を招くという悪循環になってしまいます。

 

  4運動不足

 
新型コロナウイルスの影響で外出を控えた結果、運動不足になる人が増えていますね。 運動不足は免疫力の低下にもつながると言われています。  
 
反対に激しい運動をするとかえって免疫力を低下させてしまいます。
実際ジムのやり過ぎなのか?風邪をひきやすくなったりします。
恐らく過度な運動により免疫力が低下したからなのだと思います。
運動のやりすぎも免疫を下げる恐れがあるので注意しましょう。
 
 

5偏った食事

 
免疫力は、食事の偏りで低下してしまいます。
栄養の偏りや量の不足など食生活の乱れは体調不良の原因になります。
なかでもタンパク質・エネルギーの不足は、免疫力の低下に影響するようなので、 免疫力を下げてる人は肉や魚ばかり食べたり、野菜ばかり食べるたり、糖質や油を摂らないなど気を付けて 偏った食生活は免疫力が低下して病気になりやすくなるので注意してくださいね。
 

6暴飲暴食

 
 暴飲暴食は胃腸に負担をかけ、特に腸が疲労することにより、腸の免疫細胞が下がって免疫も低下させてしまいます。
 
 
次は免疫を高める方法について見ていきましょう。
 

 免疫力を高める方法

 
  十分な休養
 
 仕事などで疲れたら、無理をせずに十分休養することです。
無理をして疲労を回復させずにいると、当然免疫力が弱まって病気に抵抗できない体になってしまいます。  
 

 リラックス

毎日の生活の中でリラックスできる時間をとることです。
自分がリラックス出来る時間、趣味などを見つけましょう。
 
 

笑うこと

 
笑うことは副交感神経に支配されているのでいいようです。
笑いのある生活が免疫力を高めることになるので沢山笑える場を作りましょう。
 
 
 

 免疫力を高める食品

 
食物繊維が多い食品や抗酸化食品がいいですね。
 
 腸内の環境がよいと免疫力がアップします。
腸は病原菌などが腸壁から侵入するのを防ぐ免疫細胞が多く集まっているので腸内の善
玉菌を優位にするために積極的に摂りましょう。
 
 

 食物繊維が多い食品

玄米・野菜・きのこ類・バナナ・緑茶・ココア・りんごなど
 

抗酸化食品

ヨーグルト・納豆 など
 
ヨーグルトなどの発酵食品を積極的にとることをオススメします。
 

 免疫力が上がる成分

 
ビタミンAと一緒に摂って免疫力向上の効果がある亜鉛いいでしょう。
 
  
 

 最後に・・

 
これからもいろんな感染症が流行してきます。感染症に負けないためにも普段から免疫力を高められるように心がけましょう。
 
 
 
 免疫を低下させる6つの原因と免疫力を高める方法についてでした。
 
 
 最後までお読みいただきありがとうございました。