ゆるのBlog

このサイトは40代後半になって一型糖尿病になった私が、体調不良での症状や悩みなどを解決するため体験や解決法などを書いたブログです。

          スポンサーリンク

【必見】「スクワットでダイエット」ウエストのくびれが出来る。について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:aki656:20200710201644p:plain

 

 

 

今回は、スクワットをするだけでダイエットにもなって女性の悩みでもあるウエストのくびれが出来るんです。くびれを作るには腹筋よりもスクワットがおススメ。スクワットは全身運動なので、全身にいいことだらけなんです。

 

 

こんにちは、ゆるです。

 

今回は【必見】「スクワットでダイエット」ウエストのくびれが出来る。について

 

 ~もくじ~

 

 

 

 女性の悩み

 

キュッとくびれのあるウエストは、女性なら誰でも憧れるものですよね。

 

残念なことに体のなかでも特に腰回りのウエストは脂肪がつきやすく、一度付いてしますと落ちにくい部分ですよね。

ウエストの部分が痩せても、くびれを作るのはなかなか難しいですよね。 

 

 

女性にはこんなお悩みがあります・・ 

・お腹凹んでもくびれ出来ない

・頑張ってもくびれは出来ない。幼児体型なんとかしたい。

・半年間毎日、腹筋と腕立て伏せしてるけど一向にくびれ出来ないから辞めようと思うけど、筋トレするとセロトニンが出てる気がしてやめられない

 ・私にはくびれがやっぱり出来ない骨格なんです。

 

 と言った書き込みを目にします。

くびれ作りにオススメのスクワット

 

 

  ツイッターより

スクワットやプランクを2週間続けて、ウエストにくびれを作る筋トレ https://t.co/AHuWXx1iEH

— ★魅乃乎★(川中美紀)小栗旬に恋する (@minoco19860125) July 7, 2020

 

 

 

 

そんな悩みのぽっこりお腹を凹ませることができると注目を集めているのがスクワットなんですよ。

ぽっこりお腹がへこむ!スクワットダイエットでくびれ美人になれる。


意外に知られていない「スクワット」の効果なですが、くびれは「スクワット」で手に入れることが出来るんですよ。

【ダイエット】スクワットとして誰もがくびれが出来るようになるなんてホントだとうれしいですよね。

 

 

 

スクワットどんな効果があるの? 

 

f:id:aki656:20200710201835p:plain

 

 

 

 シンプルすぎる運動ながらその効果は、スクワット15回で、腹筋500回分と同じ効果があるそうです。

 正しい姿勢で行うスクワットはインナーマッスルを鍛え、お腹周りの脂肪も燃焼、腹筋も鍛えてくれます。

全身運動なので体重も効率的に落とすことが出来ます スクワットってお腹と関係ないような気がしますが、全身運動ですからね。

スクワットの良いところは、痩せることができ、痩せにくい下半身にも効果がある点です。

スクワットは全身の筋肉を鍛えるのでダイエットやスタイルキープなどにとても効果的なんです。

美尻!くびれ!一番効果的に手に入れる方法は超簡単スクワット!スクワット15回は腹筋500回に相当ってすごいですよね。


ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれるほど全身の血液循環にかかわりがあり心臓の働きを助けてくれます。

下半身強化で太らない体を作る最高の運動です。

 

大きい筋肉を動かせばダイエットするにも効率がよいですが、汗もよくかき結果的に老廃物も流してくれて代謝アップしますよ。

ふくらはぎを鍛えて代謝アップ!第二の心臓パワーがすごいんです。

 

 

スクワットはどれくらいやれば効果が出るの?

 

1セット15回くらいを目安に、1日3セット(出来る人はセット数up)を行うと筋力トレーニングだけでなく、ダイエット効果も抜群です!

美尻!くびれ!一番効果的に手に入れる方法は超簡単スクワット!スクワット15回は腹筋500回に相当する!


スクワットダイエットは2日または3日に1回程度から行うようにするといいです。



注意! ダイエットという目的で行う場合は、あまりハードに行う必要はありませんし、スクワットは筋肉がつきやすいため、シェイプアップ目的の場合は適度に行うようにしましょう。

 

 

  ツイッターより

 

 

 

スクワットのやり方

 

スクワットは、正しい姿勢や、方法で行なわないと怪我をしてしまう恐れがあります。

 

怪我しない!効果的なスクワットとは!?

 

 

f:id:aki656:20200709183856j:plain

  1. 脚を肩幅に広げ姿勢を正し、まっすぐに立ちます。
  2. お尻を後ろに引きながら太ももと床が平行になるくらいまで腰を落とします。
  3. ゆっくりと身体を元に戻します。

 

 

正しいフォームで効率のいい筋トレをし、ダイエット効果を高めていきましょう。

 

 

最後に・・

 

スクワットは太ももの大きい筋肉を鍛えますからね、いろんな効果が期待できると思います。あまりやりすぎると筋肉痛にもなりますし、無理しないで最初は数回から始めてください。

 

 

 

今回は【必見】「スクワットでダイエット」ウエストのくびれが出来る。についてでした。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

          スポンサーリンク