ゆるのBlog

このサイトは40代後半になって一型糖尿病になった私が、体調不良での症状や悩みなどを解決するため体験や解決法などを書いたブログです。

          スポンサーリンク

新型コロナウイルスの影響でお通夜もお葬式も自粛

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

ソース画像を表示

 

 

 

 

今回は新型コロナウイルスの影響でお通夜もお葬式も行けなかったお話です。

 

 

こんにちは、ゆるです。

 

 

新型コロナウイルスの影響でお通夜もお葬式も自粛について

 

 

 

 新型コロナウイルスの影響

 

8月6日の近所のおっちゃんが亡くなりました。おっちゃんは旦那のお父さんの親友でした。

旦那はおっちゃんの息子とも親友と言うか年が離れてるので表現が難しいしのですが本当に何か有った時に支えあってきた仲間だったんです。

 

おっちゃんは私が嫁いだときから私にも良くしてくれました。

私の嫁ぎ先は自営業なのですが組合に入って活動しているので個々でやっている自営業とはまた少し違うかもしてませんね。

組合に入っているのでお互い何か有った時には協力し合って来てるんですね。

なので何かあった時や困ったときには心強い仲間でした。

 

 

私は数年前に別のお爺さんの親友のお葬式には行かせてもらったので、今回もお葬式には行くつもりでした。

しかし新型コロナウイルスの影響で今回はお葬式に行くのは自粛しましょうてことで行けませんでした。

 

 

入院中も自粛

おっちゃんは新型コロナウイルスに感染してたわけではないんですが、入院中も病院での面会は出来なかったのでお見舞いにも行けてないんですよね。

なのでなんとも言えない気持ちなんですね。

幸い家族だけは新型コロナウイルスに感染していなかったので、なんとか最期だけは見送る事は出来たようです。

けどもうすでに意識はなかったので、見送れたと言えるのかどうか分かりまん。

 

新型コロナウイルスの影響で家族さへ面会が出来ないと言うので、お世話になった親しかった人なども入院中はお見舞いに行けないまま亡くなりました。

 

しょうが無いといえばそれまでですが、最後のお別れくらい気持ちよくさせて欲しかったです。

悔しくてしょうが無いです。

 

 お葬式でも

 

 お通夜やお葬式時にも終わった後に皆さんにお食事をしてもらっていました。

けど新型コロナウイルスが流行してからはお弁当を用意して持って帰ってもらっているようです。

 

お通夜が終わった後のお食事には亡くなった人の思い出などを語りながら偲ぶための席なので大切な行事なのだと教わりました。

 

それなのにお弁当を配って終わりってなんとも悲しいですね。

 

 

 

 新型コロナウイルスに感染されて亡くなった人は

 

新型コロナウイルス感染して亡くなった人は家族でさえも最期にも会えず、戻ってきた遺骨を受け取っているんですよね、本当にやるせない気持ちです。

現実を受け入れるにも中々受け入れられないと思います。

 

 

最後に・・

 

本当に新型コロナウイルスの影響は大きいと思います。

沢山の人が色んな我慢をしています。

今まで目標に頑張ってきた事が自粛をしなくてはいけなくなり我慢している人が沢山いるんですよね。

人生の節目節目の行事、卒業式などの行事も自粛で参加できなかったり本当に辛いですね。

 

新型コロナウイルスの影響でお通夜もお葬式も自粛についてでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

          スポンサーリンク