糖尿病の私が健康のため食事制限と有酸素運動をやる

このサイトは40代後半になって一型糖尿病になった私が、体調不良での症状や悩みなどを解決するため体験や解決法などを書いたブログです。

高血圧の人が歯科医に行く時に気をつけること

 

                   

                                       f:id:aki656:20200815123422p:plain

 

 歯の治療の時には誰もが緊張してしまいます。緊張してる時には血圧も上がっています。普段から血圧の高い人はもっと高血圧になっているでしょう。今回は歯の治療の時に高血圧の人が気をつけることについてお話します。

 

こんにちはゆるです。今回もよろしくお願いします。

 

高血圧の人が歯科医に行く時に気をつけることについて

 

 

 

 

私は歯の治療の前に毎回血圧を測っていた

 

 

私は血圧が高かった当時、治療の前に毎回血圧を計ってから治療が始まりました。

 

歯科医ので歯の治療はすごく緊張すしますよね。

 

なので緊張のあまり血圧も上がってしまいます。

歯の治療中は色んな器具や機械を使うので器具を使っている機械の音を聞くだけで自分は今どんな事をされているのか怖くなりますよね。

痛いことをされないだろうか?

正直私は固まってしまい治療が終わると変な所に汗をかいています。

それだけ緊張しているんだと思います。

そんな状態で治療してもらっていると普通の人も血圧が上がっていると思います。

 

 

それなのに元々血圧が高い人にとっては高血圧になっていると思います。

 

 

 高血圧の人は歯の治療は危険

元々高血圧の人は歯の治療の時には危険の状態になってしまうことがあります。

歯の治療をしているの緊張のあまりもっと血圧が上がってしまうからです。

 

高血圧の人は歯の治療の前に事前に報告する

 

普段から血圧の高い人、140/90以上の人は歯の治療の前に自分は高血圧です。

普段から血圧を測って気になる人も看護師さんに報告しましょう。

高血圧の薬、降圧剤を飲んでる時も報告をしておきましょう。

 

 

高血圧の人は歯の治療時の注意点

 高血圧の人は血圧を測る

治療開始前に血圧測定を測ります。治療の内容によっては高血圧の人は治療が出来ない事もあります。
 

 高血圧薬で降圧剤を服用中の場合

降圧剤を服用中の場合は、歯科治療は午前中がいいようです。血圧が最も落ち着いている時間帯だからですね。

 

 

 

血圧が高い場合は治療を受けれない場合がある

 高血圧で治療が受けれなかった場合は内科で適正な治療を受けて血圧が落ち着いた状態となってから歯科治療しましょうと言われる場合もあります。

 

*歯の治療はさらに血圧を上げてしまう事が多いので脳出血や心筋梗塞など起こしてしまう可能性もあるので歯科医医師も高血圧の人の歯の治療は慎重に治療します。

 

高血圧に人は血が止まりにくい

私も歯を抜く時に言われましたが、高血圧の人は出血量が多くなって血が止まりにくい可能性があります。

 

 

 

歯の治療中の注意すること

 

手は胸のあたりに置く

治療中は治療の内容によってイスの高さ調節をします。手を広げている人が居ますが

調節の際手を挟んだりして危険です。なので手は胸のあたりに置くようにしましょう。

 

少しでもリラック

少しでもリラックして歯の治療ができるように深呼吸をして落ち着かせましょう。

 

不安がある場合は

診察前に看護師さんに質問して疑問をなくして気持ちよく治療を受けましょう。

 

トイレは事前に済ませる

緊張して治療中に行きたきなる事もあるので治療の前に済ませましょう。

 

 

最後に・・

 

高血圧の人は歯の治療をすることで更に血圧が上がってしまうので注意が必要です。

必ず治療の前には血圧が高いことを報告しましょう。

 

高血圧の人が歯科医に行く時に気をつけることについてでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。