ゆるのBlog

このサイトは40代後半になって一型糖尿病になった私が、体調不良での症状や悩みなどを解決するため体験や解決法などを書いたブログです。

          スポンサーリンク

渋滞や会議などトイレに行けない時の対策法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

       ソース画像を表示

 

 

 渋滞に巻き込まれたり長時間の会議などでトイレに行けない状態になった時のために事前にやっておく対策についてお話します。

 

 

こんにちはゆるです。

 

  

 トイレがない渋滞に気を付けて

 

 お盆休みが始まりました。

新型コロナウイルスの影響で自粛している人も多いのでしょうけど、それでも他ナンバーの車はすごく多いです。

車も渋滞していつもならスムーズに行けるところも渋滞しています。

 

私は最近トイレが近くなっているので長時間の外出はトイレが心配になります。

みなさん渋滞の時のトイレはどうしているのでしょうか?と気になります。

人はトイレが無いときに限ってトイレに行きたくなる んですよね。

 

例えば、高速での渋滞の時や電車の中などのトイレがない状態の時や席を外しにくい会議中などのトイレに行けない状況ってありますよね。

 

そんな時はほんとに困ります。

 

就職面接や試験のときなど緊張する場面では余計に行きたくなって辛いです。

 我慢していると集中するすることが出来ません。

 

 

 

 トイレは我慢してはダメ

 

トイレの我慢は危険です。

 

トイレを我慢し続けていたら、膀胱内で細菌が繁殖し、膀胱炎になってしまいます。

自分はトイレに行かなくても我慢できるから大丈夫と思っていても、我慢する事に体が慣れてしまうと腎臓にも負担がかかってきます。

膀胱炎だけでなく腎臓病にもかかりやすくなるのでなるべく我慢はしない方がいいですね。

 

 

トイレに行けない時の 事前の対策

 

それでもトイレに行けなかったらどうしても我慢しなくてはいけない状態になるときもあります。

そんな状況にならないためにも普段から気を付けておきたいこととは

 

 

コーヒーや緑茶などは飲まない

コーヒーや緑茶などはカフェインが含まれているので利尿作用があり、トイレがが近くになります。 なので長時間トイレに行けないようなら前もって控えましょう。

 

冷たいものは飲まない

冷たいものは体を冷やしてしまいます。事前に冷たいものは取れないように心がけましょう。

 

通勤前には必ずトイレを済ますこと

しかも自宅のトイレではなく最寄りの駅や公園で済ませた方がいいかもしれません 。

 

実際やってみた我慢する方法

 

トイレを我慢する方法や対処法。

 

 

意識をまぎらわす

 トイレに意識がいかないよう別のことを考えるようにしましょう。

 

音楽を聴いたりして

別のことに意識を向けるのも実は効果があります。

 

貧乏ゆすりなどをして体を細かく動かしてみる。

 

お尻の穴をギューッと締める

 

*少しでもトイレのことから意識が遠ざける事が出来ると効果があると思います。

 

 

 

 最後に・・

 

渋滞に巻き込まれそうな時や長時間の会議のときなどの時には事前にトイレに行かなくても大丈夫なように事前の対策をして下さいね。

 

渋滞や会議などトイレに行けない時の対策法

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

          スポンサーリンク