体調どんな感じですか?

このサイトは40代後半になって一型糖尿病になった私が、体調不良での症状や悩みなどを解決するため体験や解決法などを書いたブログです。

免疫を低下させる原因について

yjima23



こんにちは、ゆるです。


糖尿病の人は、免疫が低下しやすいとよく言われています。
免疫が低下すると感染症にかかりやすいと言います。



前回は糖尿病と免疫、免疫低下による感染症についてお話ししました。


 

 

aki656.hatenablog.com

 





そんな免疫ですが、

今回は免疫を低下させる原因についてお話しします。













1睡眠不足




睡眠不足になることで、この修復機能の働きが落ちて免疫力が下がります。
免疫にかかわるホルモンの分泌が妨げられ、それによりウイルスに感染しやすくなると考えられます。 睡眠不足は免疫力が低下し、風邪を引きやすくなるうえに、予防接種の効果が半減してしまいます。
睡眠時間が7時間未満の人は、8時間以上眠る人に比べて3倍以上も風邪をひきやすいことがわかりました。




2ストレス



何か精神的ストレスがあると、連動して免疫系も弱ってしまいます。
ストレスを受け続けると、自律神経のバランスが乱れ免疫力が弱まります。
持続的な強いストレスを受けると、脳からストレスに反応してステロイドホルモンや神経伝達物質が分泌され、白血球中のリンパ球や細胞の働きを低下させ免疫の低下します。
ストレスが強いと、交感神経が優位になるので、免疫力が弱まると考えて下さい。




3からだの冷え

最近は35℃台の低体温の人が増えています。
理想の体温は 36.6℃~37℃です。
体温が低くなると新陳代謝が落ち、免疫力が低下し病気にかかりやすくなります。
体温が1℃下がると免疫力が30%以上低下し、代謝も10%低下するといわれています。
代謝が低下すると体温を維持するためのエネルギー生産力が下がり、さらなる体温低下を招くという悪循環を招きます。




4運動不足




新型コロナウイルスの影響で外出を控えた結果、運動不足になる人が増えています。
 運動不足は免疫力の低下にもつながると言われています。
 反対に激しい運動はかえって免疫力を低下させてしまいます。
実際、ジムのやり過ぎなのか、風邪をひきやすくなったりします。
恐らく過度な運動により免疫力が低下したからなのだと思います。
運動のやりすぎも免疫を下げる恐れがあるので注意しましょう。



5偏った食事


免疫力は、食事の偏りで低下します。
栄養の偏りや量の不足など食生活の乱れは体調不良の原因になります。
なかでもタンパク質・エネルギーの不足は、免疫力の低下に影響するようです。
免疫力を下げてる人は肉や魚ばかり食べたり、野菜ばかり食べるたり、糖質や油を摂らないなどの
偏った食生活をしていると、免疫力が低下して病気になりやすくなります。


その他にも免疫を下げるとされている。
暴飲暴食、喫煙なども免疫を低下させる原因と言われています。


今回は免疫を低下させる原因についてお話ししました。


最後までお読みいただきありがとうございます。