ゆるのBlog

このサイトは40代後半になって一型糖尿病になった私が、体調不良での症状や悩みなどを解決するため体験や解決法などを書いたブログです。

          スポンサーリンク

糖尿病にならないために生活習慣を見直して予防をしよう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

          

f:id:aki656:20200905160814p:plain

 

 

 

血液検査で血糖値が気になり始めた人は糖尿病にならないために食べすぎに注意したり運動不足の人は運動を取り入れるようにして糖尿病にならないための予防を心がけて欲しいと思います。

 

 

 

こんにちはゆるです。今回もよろしくお願いします。

 

 

 

 

糖尿病にならないために

 

糖尿病にならないための予防といっても食事を見直すことと運動をすることが主になります。

 

私は、糖尿病を発症する前に、もし糖尿病にならないように予防を心掛けていたら今とは違ったろうか?と 考えたりします。


もし予防を心掛けていたら、今みたいに毎月糖尿病定期検診に行かなくてもよかったんじゃないかとも思ったりします。

私の場合は今更後悔しても遅いのですが、まだ糖尿病になっていない人は糖尿病にならないための予防をこれからやっていって欲しいと思います。


食事の見直し



糖尿病にならないための予防には、まず今までの食生活の習慣を改善することが大切になってきます。

 糖尿病予防にはいい食品、悪い食品はありませんが、一番悪いのが食べすぎ飲みすぎになってしまうことです。

 

 

食べ過ぎ飲みすぎに注意

 食べ過ぎてしまうと血糖値が高くなってインスリンが大量に分泌されてしまいます。

これが頻繁に続くと、インスリンの働きが低下して、慢性的に血糖値が高い状態になってしまいます。

なので食べ過ぎは肥満を招いてしまいます。

 

食べすぎ飲み過ぎはよくないと分かっていても誘惑に負けます。

どんな食べ物も食べ過ぎ飲みすぎないことは分かっていると思います。

けれどこれが簡単なようで結構難しかったりします。

 

食べているともう少し食べたい。次からきちんとやればいいのだからとつい甘くなってしまって、結果食べすぎてしまうことはよくある話です。

 

しかし糖尿病になってしまうと急激に食事の量を減らさなければならなくなります。

急激な制限は本当に辛いです。

 

なので今は予防なのでお腹いっぱいになる手前で抑えることから始めていきましょう。

 

 

 バランスよく食べる

 

バランスのとれた食事で、多種類の食品を適正エネルギー量の範囲内で摂取することが理想になってきます。

カロリーが気になる人でも、糖質・たんぱく質・脂質の3大栄養素は毎日摂らなければなりません。

ビタミン・ミネラルは意識して摂るのがいいですね。

 

*食事をする時はまとめ食いなどしないようにしましょう。

まとめ食いをするとどうしても食べすぎてしまいます。

きちんと三食に分けるように気を付けましょう。

 

 

 

 

運動不足を見直す

 

普段から運動を全くしない人は運動を意識して運動不足をなくしましょう。

 

運動によって筋肉でエネルギーが消費されて血糖値を下げる効果があるからです。

 

運動不足の人は何から始める

 

運動の基本的は毎日続けることが大切です。

それには簡単にできる運動が続けやすいですね。

よくいわれているウォーキングが続けやすいです。

特別なことを始めるだけが運動ではないので、毎日の生活に歩く時間を少しずつ取り入れることで運動になると思います。

 

家事などもいい運動

普段の家事などもいい運動になります。   
  

  ・掃除のときなどわざと手足が伸びるよう心掛けたり   
  ・洗濯物を干すときは背伸びをしたりなど体を動かくことに意識しながら行う。

 

外出時でも運動は出来ます

外出時に心掛けることは。     
  

  ・エレベーターやエスカレーターより階段を使う   
  ・スーパーなどへの買い物は少し遠回りをして行く  
  ・駅を利用するときは一つ手前の駅で降りて歩く
 
 など自分あった運動を見つけて予防を心掛けて欲しいです。





心身のストレスをなくす

 

糖尿病では、心身のストレスも重大原因の1つです。

 

過剰なストレスは自律神経を緊張させ、インスリンの分泌を抑えてしまう事もあります。

 

ストレスは、食事・運動と並んで糖尿病の大きな引き金になります。

今のご時世ストレス社会ですよね。

仕事や人間関係において、ストレスを感じない日はないといってもいいでしょう。  

 

ストレス発散法

ストレスを溜めないように自分にあった発散法を見つけましょう。

運動して発散出来る人も居ますし、好きな音楽を聞いたりストレス発散が出来る楽しみを見つけましょう。

 

ダメなストレス発散法

私もよくやっていましたが、やけ食いとやけ酒です。

今日はとことん食べてやる。とか飲んでやる。てよくやっていました。

これは本当に逆効果なので気を付けましょう。

 

 

ダイエットもストレスになる

急激なダイエットなどの厳しい食事制限や運動はかえってマイナスになる場合もあります。慣れないダイエットは我慢をするのにすごくストレスになります。

 

そうですね、何か目標を持って例えば「20代の頃の体型を取り戻す」「おしゃれして若返る」というような、ポジティブ思考で目標をもって生活を改善していきましょう。

 

*ストレスをなくそうと頑張りすぎて返って逆効果にならないように気を付けたいですね。

 

 

最後に・・

 

糖尿病の予防には、食習慣や普段からの運動心掛けてを改善することが大切です。
糖尿病にならないための普段の生活から心掛けて欲しいと思います。

 

糖尿病を発症してしまうと急激に食事と運動を改善しなくてはいけなくなります。

急激の食事の我慢は本当に辛いです。でも糖尿病を発症してしまうと急激に改善しなくてはいけません。

そうならないためにもストレスにならない用に少しずつ食事と運動を気を付けて改善して行きながら予防をしていきましょう。



今回は糖尿病にならないために生活習慣を見直して予防をしようでした。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

          スポンサーリンク