ゆるのBlog

このサイトは40代後半になって一型糖尿病になった私が、体調不良での症状や悩みなどを解決するため体験や解決法などを書いたブログです。

          スポンサーリンク

「やよいの給与明細 オンライン」弥生シリーズの会計ソフト

         

 

 

 

やよいの給与明細 オンラン           

 

 弥生の給与明細 オンライン 初心者でも、給与明細書がかんたんに出来て気軽に作成できる シンプル機能のクラウドアプリです。

 

     

 

         

 

 

こんな方におすすめです

チェック 従業員に見栄えの良い明細書を渡したい
チェック 手書きや表計算ソフトでは法令改正時の対応がたいへん
チェック 明細書が出せれば良いのでコストをかけたくない
チェック 税理士に委託しているので給与計算だけでOK

 

*年末調整は会計事務所へ委託しており、経営者が自らExcelなどで給与計算を行っているような 従業員30名までの事業者さまにおすすめします!

 

 

 

 

やよいの給与明細 オンラインの特長

 

* かんたん設定で専門的な設定は不要です。

明細書の画面に入力した内容を自動登録するので、かんたんに導入できます。

 

*支給、控除、差し引き支給額を自動計算で きれいな明細書になります。

なので計算の手間やミスが軽減されます。

 

* 複数のテンプレートがあります。

 モノクロタイプやカラータイプ、やさしいイメージの背景などあらかじめ複数のテンプレートを用意しています。カラーできれいに印刷出来ます。

 

* 自動対応 毎年の料率の変更などに自動で対応しています。

 

*年末調整は 税理士にお任せ 年末調整は税理士にお任せ 高度な機能を省き明細書発行に特化しています。

 

* 低コストです。

プラン30を年契約した場合は従業員一人当たり、月額約33円になります。

 

*入力したデータは、賃金台帳・従業員台帳に自動で反映されます。

手間も時間も削減されます。

 

 

操作が不安、業務が苦手な方でも安心サポートです

 

f:id:aki656:20201024152717p:plain

f:id:aki656:20201024152740p:plain

f:id:aki656:20201024152757p:plain



 

 

 

給与計算ソフトの機能比較表

弥生の給与計算ソフトには「やよいの給料明細ソフト」以外にも「やよいの給与計算20」「弥生の給与20」があります。

この3つの機能を比較したいと思います。

 

 

f:id:aki656:20201024153541p:plain

 

やよいの給与明細オンライン

給与明細書が、気軽に簡単に作成できるシンプル機能の給与明細発行ソフトです。

 

やよいの給与計算 20

初心者でも給与計算がラクラクできる従業員20名程度までの

事業者向けの給与計算ソフトです。

 

弥生給与 20

労務業務に必要な機能、便利な機能を網羅した多機能給与計算ソフトです。

 

 

選べるプラン

 

弥生の給与明細 オンラインの“かんたんさ”を

ぜひ体験ください!

ご登録はカンタン。3分で完了いたします。

 

 

無料体験プラン

最大2か月無料で体験できます。 1か月間に従業員10名分の給与明細を作成できます。

年末調整や社会保険算定はおこなえません

電話/メール/チャットサポートが利用できます 最大2か月 無料

 

 

プラン 10

1か月間に従業員10名分の給与明細を作成できます。

年末調整や社会保険算定はおこなえません

電話/メール/チャットサポートが利用できます

月額 450円(税抜)年額 4,500円(税抜) 

 

プラン 30

1か月間に従業員30名分の給与明細を作成できます。

年末調整や社会保険算定はおこなえません。

電話/メール/チャットサポートが利用できます

月額 1,200円(税抜) 年額 12,000円(税抜)

 追加料金 月額200円(税抜)/名

 

プラン10/プラン30の制限数を超える給与明細書を作成する場合、1名ごとの追加料金で利用できます。

※ 無料体験プランでは、10名分を超える給与明細の作成は行えません。

追加で明細を作成するには、有償プランに変更する必要があります。

 

2ヶ月 無料体験下記から申し込みできます。

 

 最後に・・

従業員を雇うと給料明細を作成しなくてはいけません。

私は以前数十人の従業員がいた当時は給与明細を手書きで書いていました。

正直面倒でした。そのことを考えると「やよいの給与明細 オンライン」は便利ですね。

「やよいの給与明細 オンライン」だと専門的な設定は不要な上に明細書の画面に入力した内容を自動登録するのでかんたんなのがいいですね。

 

従業員が10までだと無料体験が出来るようなので試してください。

 

 

 

今回は 「やよいの給与明細 オンライン」弥生シリーズの会計ソフトについて紹介しました。

 

最後まで見ていただきありがとうございます。

 

クラウド見積・納品・請求書サービス「Misoca(ミソカ)」弥生シリーズの会計ソフト

 

        

 

 

見積・納品・請求書サービス「Misoc」           

 

 

        

     

 

  

こんな方におすすめです

チェック かんたんに綺麗な見積書・納品書・請求書を作りたい方
チェック 表計算ソフトで帳票作成している方
チェック 見積書、納品書、請求書の管理を効率的に行いたい方
チェック 会計ソフトとデータ連携して作業負担を減らしたい方
チェック 便利な機能がたくさんあります。

 

 

 

 クラウド見積・納品・請求書サービス

「Misoca(ミソカ)」の特長

 

*きれいなデザイン

ビジネス向けからカジュアルなデザインまで、多彩なテンプレートの中から好みのデザインをお選びいただけます。

 

*郵送がラクラク Misocaの「郵送機能」を使えば、作った請求書の郵送手続きがワンクリックで完了します。

 

*自動作成で効率化

繰り返し発行する請求書を定期的に自動で作成できます。

作成日の指定ができるので、作成漏れを防げます。

 

*業務のステータス

管理がラクラク 見積から請求、入金までのステータスを帳票ごとに管理できます。

 

*あんしんの サポート体制

各種設定から操作方法など、お困りの時に電話、メール、チャットでのサポートをご利用いただけます。

 

*サービスを連携して より便利に 対象の弥生シリーズ製品と連携が可能です。

2重入力や入力ミスを削減、効率的な業務を実現できます。

 

 

 

 

クラウド見積・納品・請求書サービスのMisocaは

安心のカスタマーサポート

 

f:id:aki656:20201024172758p:plain

 

 

万全のセキュリティ

 

f:id:aki656:20201024172836p:plain

 

 

選べる料金プラン

 

無料プラン

月間作成数

無料体験期間中(最大2か月)はすべての機能が使えます。

 月間請求書作成数:5通まで作成できます。

 *上限数を超える請求書作成はできません。

 見積書・納品書の作成枚数は無制限

 *ご利用いただけないサービスメニューがあります(請求書の郵送、決済サービス、操作サポートなど)

 

 

プラン15 今なら、“初年度無償”キャンペーン実施中!

 月間請求書作成数:15通まで基本料金に含まれます。

 *16通以上は1通70円でご利用できます(1,000通まで)

 見積書・納品書の作成枚数は無制限

 すべてのサービスメニューが利用できます。

 年額 8,000円(税抜)のところ

 今なら1年間無料でお試し出来ます!

 

プラン100 今なら、“初年度無償”キャンペーン実施中!

 月間請求書作成数:100通まで基本料金に含まれます。

 *101通以上は1通70円でご利用できます(1,000通まで)

 見積書・納品書の作成枚数は無制限

 すべてのサービスメニューが利用できます

 年額 30,000円(税抜)のところ

 今なら1年間無料でお試し出来ます!

 

プラン1000 今なら、“初年度無償”キャンペーン実施中!

 月間請求書作成数:1000通まで基本料金に含まれます.

見積書・納品書の作成枚数は無制限

 すべてのサービスメニューが利用できます

 年額 100,000円(税抜)のところ

 今なら1年間無料でお試し出来ます!

 

 

プランの機能とサポート比較

 

f:id:aki656:20201024172718p:plain

 

Misoca 初年度無償キャンペーン

  

f:id:aki656:20201024172929p:plain

 

プラン15

1年間 8,000円(税抜)→ 無料で利用できます。

月間請求書作成数は15通まで(見積書・納品書の作成、取引先登録数は無制限)

請求書の郵送、決済サービスなどすべての機能が利用できます。

 

プラン100

1年間 30,000円(税抜)→ 無料で利用できます。

月間請求書作成数は100通まで(見積書・納品書の作成、取引先登録数は無制限)

請求書の郵送、決済サービスなどすべての機能が利用できます。

 

プラン1000

1年間 100,000円(税抜)→ 無料で利用できます。

月間請求書作成数は1,000通まで(見積書・納品書の作成、取引先登録数は無制限)

請求書の郵送、決済サービスなどすべての機能が利用できます。

 

 

初年度無償キャンペーンは以下のすべての条件を満たすお客さまに限ります。

① 本製品の有償プラン(プラン15、プラン100、プラン1000)を年契約でお申し込みいただける方。

・無料体験プランの契約期間中に有償プラン(年契約)へ契約変更のお申し込みをされる場合も適用となります。

無料体験プランの契約期間を過ぎるとキャンペーンをご利用できません。

 

② 自動更新の決済方法を「口座振替」または「クレジットカード」でご登録いただいた方(更新前にキャンセル可能です)

 

初年度無償キャンペーンの対象者になるには期間2021年3月31日(水)までのお申し込み分までになります。

初年度無償キャンペーン お申し込みは下記からできます。

 

最後に・・

 「見積書」「納品書」「請求書」は面倒な作業の1つですよね。

しかしMisoca(ミソカ)では シンプルな操作で簡単に「見積書」「納品書」「請求書」が作成できるので便利です。

 

今回は クラウド見積・納品・請求書サービス「Misoca(ミソカ)」弥生シリーズの会計ソフトを紹介しました。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

「やよいの青色申告 オンライン」個人事業主さん専用の弥生シリーズの会計ソフト

                                        

 

 

 会計ソフトといえば 弥生の会計ソフトも人気です。今回は個人事業主さん専用の会計ソフトで青色申告をされている人におすすめの青色申告オンラインを紹介したいと思います。

 

 

 

やよいの青色申告 オンライン          

 

やよいの青色申告 オンラインは

はじめてでも、かんたんに確定申告がでる

青色申告専用クラウドアプリです。

 

 

 

 

 

 

                               

 

 

 

こんな方におすすめです 

チェック 初めて青色申告をする方
チェック まずは申告を済ませたい方
チェック 簿記のことはよく分からない方
チェック Macをお使いの方 Macをお使いの方

 

 

  

青色申告オンライン特長

 

* 入力を自動化して、会計業務を効率化 銀行明細、クレジットカードなどの取引データ、レシートや領収書のスキャンデータやスマホアプリで撮影したデータを自動仕訳するので、入力と仕訳の手間が省けます。

 

*知識がなくても 青色申告ができる。

簿記/会計知識がなくても青色申告65万円/10万円控除が可能!

(令和2年度の確定申告から青色申告特別控除額が変わります。)

 

*日々の取引入力も 確定申告も これひとつでOK です。

日々の取引入力から申告書類の作成までこれ1本。

 

*シンプルで 使いやすい画面

初心者にもわかりやすいシンプルな機能とデザインになっています。

 

* e-Taxもかんたん

従来のe-Taxの手順に比べて、少ない手順でe-Taxが完了。

 

 

 操作が不安、業務が苦手な方でも安心です

 

f:id:aki656:20201018141120p:plain

f:id:aki656:20201018141141p:plain

 

      

      

選べる料金プラン

 

おすすめ

セルフプラン 本文全ての機能が 1年間無料でお試し!

次年度は、 8,000円(税抜)/年 キャンセル可

全ての機能が利用できます。

確定申告書が無料で作成できます。

 

 

ベーシックプラン 本文操作質問ができて 1年間たったの 6,000円(税抜)!

 次年度は、 12,000円(税抜)/年 キャンセル可

 全ての機能が利用できます。

 確定申告書が作成できます。

 電話・メール・チャットサポートが利用できます。

 

 

トータルプラン

操作質問、業務相談ができて 1年間たったの 10,000円(税抜)!

次年度は、 20,000円(税抜)/年 キャンセル可

全ての機能が利用できます。

 確定申告書が作成できます。

電話・メール・チャットサポートが利用できます。

 

 

 プランの機能とサポート比較

 

f:id:aki656:20201019123335p:plain

 

やよいの青色申告 オンライン

初年度無償キャンペーン

 

f:id:aki656:20201018155314p:plain

 

セルフプラン

1年間 8,000円(税抜)→ 無料 で利用できます。

確定申告書類が作成できます。

 

 

ベーシックプラン

1年間 12,000円(税抜)→ 6,000円/年(税抜)で利用できます。

確定申告書類が作成できます。

電話/メール/チャットサポートが利用できます。

 

トータルプラン

1年間 20,000円(税抜)→ 10,000円/年で利用できます。

確定申告書類が作成できます。

電話/メール/チャットサポートが利用できます。

業務ヘルプデスク(仕訳相談/確定申告相談/経理業務相談/消費税改正業務相談/マイナンバー相談)が利用できます。

 

 

キャンペーンの期間 2021年3月15日(月)までのお申し込み分までの方が対象になります

お得なプランはこちらからお申し込み出来ます。

 

 

 最後に・・

今回は個人事業主さんの方で青色申告をされている方専用の会計ソフト「やよいの青色申告オンライ」のおすすめを紹介しました。

人それぞれ使い方も違うと思うのでキャンペーン期間を利用してお得な間にお試ししてみてはどうでしょうか?

 

 

個人事業主さんで白色申告をされている方には「やよいの白色申告オンライン」がおすすめです。 

www.yuru3324.com

 

法人さんには法人さん専用の「弥生の会計オンライン」がおすすめです。 

www.yuru3324.com

 

 

 

今回は「やよいの青色申告 オンライン」個人事業主さん専用の弥生シリーズの会計ソフトを紹介しました。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

「やよいの白色申告 オンライン」個人事業主さん専用の弥生シリーズの会計ソフト

        

 

会計ソフトといえば 弥生シリーズの会計ソフトも人気です。今回は個人事業主さん専用のソフトで白色申告をされている人におすすめの白色申告オンラインを紹介したいと思います。


 

 

 

 

やよいの白色申告 オンライン          

 

 

やよいの白色申告 オンラインははじめてでも、

かんたんに確定申告ができる

白色申告専用クラウドアプリです。

 

 

 

        

 

 

  こんな方におすすめです

チェック 初めて申告をする方 
チェック 簿記のことはよく分からない方 
チェック Macをお使いの方 

 

 

 

やよいの白色申告 オンライン特長

 

*入力を自動化して、会計業務を効率化 銀行明細、クレジットカードなどの取引データ、レシートや領収書のスキャンデータやスマホアプリで撮影したデータを自動仕訳するので、入力と仕訳の手間が省けます。

 

*簿記/会計の知識がなくても家計簿感覚で使える!

日々の取引を家計簿感覚で入力! 白色申告に必要な書類がかんたんに作成できます。

 

 *日々の取引入力も、 確定申告も これひとつでOK です。

記帳義務化に対応!

 

*白色申告向けのシンプルな機能

白色申告に必要な項目だけのシンプルな機能で、迷わずに進められます。

 

*e-Taxも かんたん

従来のe-Taxの手順に比べて、少ない手順でe-Taxが完了します。

 

   

 

 

操作が不安、業務が苦手な方でも安心です

 

f:id:aki656:20201018141120p:plain

f:id:aki656:20201018141141p:plain

 

 

 

   

 

   選べるプラン  

 

お客さまのニーズに合ったのプランをお選びください。

 

フリープランは誰でもすべての機能が使えてずっと0円!

サポート付プランは初年度半額で使えるキャンペーン実施中!

※登録はカンタン。3分で完了いたします。

 

 

 おすすめ

フリープラン

全ての機能が ずっと無料で使えます!

次年度以降もずっと無料でご利用いただけます。

全ての機能が利用できます。

確定申告書がずっと無料で作成できます。

 

 

ベーシックプラン操作質問ができて 1年間たったの 4,000円(税抜)

次年度は、 8,000円(税抜)/年 キャンセル可

全ての機能が利用できます。

確定申告書が作成できます。

電話・メール・チャットサポートが利用できます

 

 

トータルプラン

操作質問、業務相談ができて 1年間たったの 7,000円(税抜)!

次年度は、 14,000円(税抜)/年 キャンセル可

 全ての機能が利用できます

確定申告書が作成できます。

電話・メール・チャットサポートが利用できます。

 

 

 

プランの機能とサポート比較

 

f:id:aki656:20201018142139p:plain



 

 

 

やよいの白色申告 オンライン

 初年度無償キャンペーン

 

f:id:aki656:20201018152024p:plain

 

 

フリープラン

フリープランはずっと無料。 (初年度無償キャンペーン対象外)

 

ベーシックプラン

1年間 8,000円(税抜)→ 4,000円/年(税抜)で利用できます。

確定申告書類が作成できます。 電話/メール/チャットサポートが利用できます。

 

 

トータルプラン

1年間 14,000円(税抜)→ 7,000円/年で利用できます。

確定申告書類が作成できます。

電話/メール/チャットサポートが利用できます。

業務ヘルプデスク(仕訳相談/確定申告相談/経理業務相談/消費税改正業務相談/マイナンバー相談)が利用できます。

 

キャンペーンの対象者は期間 2021年3月15日(月)までのお申し込み分までの方です。

無料の お申し込みはこちらから出来ます!

 

最後に・・

 

今回は個人事業主さんの方で白色申告をされている方専用の会計ソフト「やよいの白色申告オンライ」のおすすめを紹介しました。

一番のおすすめする「やよいの白色申告オンライ」ではフリープランはずっと無料になっています。お得ですよね!

それでも人それぞれ使い方も違うと思うのでフリープランではもの足りなくて、サポートが必要な方はキャンペーン期間を利用してお得な間にお試ししてみてはどうでしょうか?

 

 

 

 

法人の方は法人専用の会計ソフトがおすすめです。 

www.yuru3324.com

 

 

今回は「やよいの白色申告 オンライン」個人事業主さん専用の弥生シリーズの会計ソフトについてでした

 

 

最後までお読めいただきありがとうございます。

「弥生会計オンライン」法人さん専用の弥生シリーズの会計ソフト

          

 

会計ソフトといえば 弥生の会計ソフトも人気です。今回は法人さん専用のソフトで小規模法人さんにおすすめの弥生会計オンラインを紹介したいと思います。

 

 

 

 

弥生会計オンライン          

 

 はじめてでも日々の記帳から集計・決算書作成まで、

かんたんにできます。

弥生会計 オンライン はじめてでもかんたん!

シンプル機能のクラウド会計ソフトです。

 

       

 

 

 

 

こんな方におすすめです 。

 

チェック 開業・起業したての方 
チェック 経理に時間をかけたくない方
チェック Macで使える会計ソフトをお探しの方
チェック 実績のあるメーカーのソフトをお探の方
チェック テレワークで使える会計ソフトをお探しの方

 

 

 

弥生の会計オンラインの特長

 

* 入力を自動化して、会計業務を効率化 銀行明細、クレジットカードなどの取引データ、レシートや領収書のスキャンデータやスマホアプリで撮影したデータを自動仕訳するので、入力と仕訳の手間が省けます。

 

*簿記/会計の知識がなくても使える機能と画面設計で、はじめてでもかんたんに使えます。

 

 *グラフレポートでいつでも経営管理 見やすいグラフレポートをいつでも確認できるので、経営状況が把握できます。

 

*あんしんのサポート体制

電話、メールでの操作サポートに加え、仕訳や経理業務の相談にもお答えします。

※ベーシックプラン

 

*クラウドだからいつでもどこでも MacでもWindowsでも使えます。

 

 

操作が不安、業務が苦手な方でも安心です

 

f:id:aki656:20201019171409p:plain

f:id:aki656:20201019171426p:plain

f:id:aki656:20201019171440p:plain

 


 

 

選べるプラン

ニーズに合ったプランを選べます。

今なら、すべての機能が初年度0円で使えるキャンペーンを実施中!

サポート付プランは初年度半額ですよ!

 

 

 

 

おすすめのプラン

セルフプラン

1年間 全ての機能が 1年間無料でお試し!

次年度は、 26,000円(税抜)/年 キャンセル可

※すべての機能が利用できます

最大2か月の間は初期サポートとして、電話 / メールサポートが利用できます。

 

 

ベーシックプラン

1年間 操作質問、業務相談ができて 1年間たったの 15,000円(税抜)!

次年度は、 30,000円(税抜)/年 キャンセル可

※1すべての機能が利用できます。

電話 / メール / チャットサポートが利用できます。

 

 

 

 

 

プランの機能とサポート比較

 

 

f:id:aki656:20201019172528p:plain

 

 

 

 

弥生会計 オンライン 初年度無償キャンペーン

 

f:id:aki656:20201019173148p:plain

 

キャンペーンは期間 2020年12月31日(木)までのお申し込み分までの方が対象になります。

 

 

最後に・・

 

今回は法人さん専用の会計ソフトで「弥生会計オンライ」のおすすめを紹介しました。

人それぞれ使い心地も違うと思うのでまずはキャンペーンを利用して1年間無料でお試ししてみてはどうでしょうか?

 

 

 

今回は「弥生会計オンライン」法人さん専用の弥生シリーズの会計ソフトについてでした。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

会計ソフトfreeeが選ばれている理由のおすすめポイントを紹介します。

 

           

 

 

会計freeeは簿記や経理の知識がない初心者の方にもわかりやすくてすぐに使えるように出来ているので確定申告が誰でもカンタンにできます。

freeeの会計ソフトには必要な機能はすべてあります。今回は会計ソフトfreeeのおすすめポイントを紹介したいと思います。

 

 

     

 

 

 

 

はじめての会計ソフトでも安心

 

会計freeeはガイドつきの入力画面になっています。

わかりやすい入力画面なので、初めてでも迷わずご利用できます。

勘定科目も選択するだけになっているので入力しやすいですね。

あとは複式簿記の帳簿に自動で変換するだけです。

 

白色申告・青色申告の両方に対応できる会計ソフトになっています。

 

 

 

口座とのデータ連携

 

口座とのデータを連携で 作業がグッと少なくなります。

銀行口座やクレジットカードとデータを連携をすれば、明細が会計freeeに自動で取り込まれます。

面倒な入力作業が最小限になりますよ。

連携銀行数は3,200以上もあります。

金融機関に認められたセキュリティなんです。

 

 

 

スマホから経理作業が出来る

 

スマホなら経理作業がいつでも、どこでも出来ます。

会計freeeはスマホアプリもご用意してあります。

レシートを写真で撮れば、金額や日付を自動で読み取りも出来ます。

スキマ時間を味方にすれば、入力もたまりません。

 

 

確定申告書の作成も簡単

 

確定申告書の作成は、 質問に答えていくだけで完了ですよ。

不動産所得や、株・FXなど様々な所得の申告に対応しています。

各種申告書がカンタンに作成できます。

クラウドなので、最新税制に自動でアップデート。

追加料金はかかりません。

 

 

 

 

会計ソフトfreeeには個人事業主用と法人向けの会計ソフトがあります。

下記の記事ではそれぞれの特徴や料金プランなどが詳しくわかるようになっています。
www.yuru3324.com

 

 

提出までサポートしてくれる

 

書類の作成だけでなく 提出までサポートしています。

会計freeeは全ての提出方法に対応しています。

電子申告を使えば、自宅からも提出可能です。

2020年からは、電子申告を選択すると控除が上乗せになっていてオトクに申告できます。

 

 

見積書・請求書の発行も簡単

 

見積書・請求書の発行がいつでもどこでも出来るんです。

取引先への書類の作成が、PCでもスマホでも出来ます。

内容の修正や、見積書から請求書への変換もボタン1つです。

メール送信にも、郵送(150円/通)にも対応しています。

 

  

入金があった売上も自動

 

入金があった売上を、自動で消し込みます。

口座へ入金があった時は、発行済みの請求書と自動でマッチング出来ます。

売掛金の消し込みもラクにします。

 

 

入金・支払い会計freeeも確認できる

 

入金や支払い予定をレポート化します。

いつでもカンタンに入金・支払い予定を確認で

きるので、入金漏れや支払い漏れで、焦ることはもうありません。

 

 

 

 

会計ソフトfreeeの口コミ

 

f:id:aki656:20201016174025p:plain



f:id:aki656:20201016180144p:plain

 f:id:aki656:20201016180122p:plain

 

 

最後に・・

 

確定申告をするには書類の帳簿付けなどが必要になってきます。

会計ソフトfreeeを使うと時間も短縮できてとても便利です。

30日間無料で試せるのでまずは無料から試してみてはどうですか?

 

 

  

 

下記の記事では会計ソフトfreeeのそれぞれのプランの特徴や利用料など詳しく説明しています。よかったら見てくださいね!

 

www.yuru3324.com

 

 

 

今回は会計ソフトfreeeが選ばれている理由のおすすめポイントを紹介します。についてでした。

 

 

 

 

  最後までお読みいただきありがとうございます。

会計ソフト freee(フリー)個人事業主、法人向けのプランを紹介します。

 

 

 

   

        

 

 

 確定申告をするためには書類の作成が必要になります。確かに面倒くさい作業ですよね。

その作業を少しでも簡単に出来る用に私は会計ソフトを使っています。

会計ソフトもいろいろありますが、今回おすすめする確定申告ソフトfreeeは、会計の知識がなくて不安な方でも質問に沿って答えていくだけで簡単に書類を作成することができます。会計ソフト freeeにはいろんなプランがあるので紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 会計freeeおすすめポイント

*初心者でも使える

会計freeeは経理がはじめての人や簿記の知識のないかたでもお使いいただけます。

 

 *会計freeeはのりかえも簡単。

移行作業のサポートも充実しています。お使いの会計ソフトからのデータインポートもかんたんにできます。

 

*会計データのインポート機能

今 使っている会計ソフトから会計freeeへのデータインポートもかんたんです。

 

 *複式簿記形式の記帳に対応しています。

freeeでは複式簿記形式の帳簿が自動で作成できます。

 

 *豊富なサポート

 移行や初期設定に関する疑問も無料サポートしてくれます。

電話やチャットですぐに解決できます。

 

*認定アドバイザー(税理士) 認定アドバイザー(税理士) 税理士も一緒にお探ししてくれます。

freeeに詳しい税理士を無料でご紹介してくれます。

 

*セキュリティは万全で安心です。

 

*スマートフォンからでも領収書の登録が出来る。

 

 

  

 

 

 

 

それではそれぞれのプランを見ていきましょう

 

 

個人事業主向け確定申告ソフト 


 

 

f:id:aki656:20201016165250p:plain

 

   個人事業主向け確定申告ソフト

  1,180 円 / 月 (税抜) ~

 

はじめての青色申告・確定申告から 日々の経理の効率化を行いたい方 におすすめですよ。

 

 

   それでは個人事業主向け確定申告ソフトのプランがいくつかあるので見ていきましょう!

 

 

 

スタータープラン

 

 

f:id:aki656:20201013183552p:plain

 

 

 スターターはどんな人におすすめ

 

必要最低限の機能を利用し、 確定申告を済ませたい方におすすめです。

 

 

 ご利用料金

980 円 / 月 年払いの場合。年間11,760円。 月額払いの場合1,180円/月。 全て税抜です。

 

 

 全てのプランで出来ること

*確定申告書の作成と提出 確定申告書の作成と出力と提出が可能です。各種控除や還付にも対応しています。

 

*口座やクレジットカードとの同期 口座やクレジットカードから直接明細を取り込めるので、収支の入力を効率化できます。

 

 *チャット・メールサポート チャットやメールのサポートは全てのプランでご利用いただけるので、初めての申告でも安心です。

 

 

 

 

 

スタンダードプラン

 

 

 

 

f:id:aki656:20201013183628p:plain

 

 スタンダードプランはどんな人におすすめ

 

日々の経理の効率化から 確定申告までを一括で行いたい方におすすめです。

 

 

ご利用料金

 1,980円 / 月 年払いの場合。年間23,760円。 月額払いの場合2,380円/月。全て税抜です。

 

 

 

 スタンダードプランで出来ること

*写真からの領収書の取り込み枚数が無制限 スマホから領収書を写真で撮れば、日付や金額を自動で推測します。

 

*レポートで経営の可視化 売上や支出を可視化するレポートも自動で生成されます。経営課題の把握もカンタンです。

 

*サポートの優先対応 チャットやメールサポートの対応が優先となります。申告前の忙しい時期でも安心です。

 

 

 

 

 

プレミアムプラン

 

 

 

f:id:aki656:20201013183718p:plain

 

 

 プレミアムプランでできること

*税務調査サポート補償 もしもの税務調査時はfreeeが無料で税理士を紹介し、最大50万円まで税理士費用を補償します。 

 

*電話サポート チャットでの問い合わせでは不安な方にはお電話でのサポートをご用意。サポート総合満足度は94.1%です。

 

* 7乗り換えサポート 他社会計ソフトからの移行の際は、データ移行や初期設定を代行いたします。

 

法人向け会計ソフト


 

f:id:aki656:20201016165637p:plain

 

 

法人向け会計ソフト

2,380 円 / 月 (税抜) ~

 

経理・決算をはじめて行う方から

経理の効率化と見える化したい方におすすめです。 

 

 

 

 

ミニマムプラン

 

ミニマムはどんな人におすすめ

決算書類の作成と記帳の効率化したい方におすすめです。

 

主な機能

ユーザー上限3名まで。

効率的な記帳機能

決算書の作成 見積・請求・納品書作成

入金・支払管理

チャット/メールサポート

 

 

 ご利用料金

1,980 円 / 月 年払いの場合。年間23,760円。

月払いの場合は、2,380円/月。 全て税抜 

 

 

 

もっとも選ばれているのが

ベーシックプラン

 

ベーシックはどんな人におすすめ

経理全体の効率化、成長にむけて 数字の可視化を実現したい方のおすすめです。

 

主な機能

ミニマムプランの全機能

ユーザー3名まで無料(1 4名以上追加可能。上限なし)

請求書の定期・一括請求機能

従業員の経費精算機能

ワンクリックで振込(2 対応のインターネットバンキングが必要)

電話サポート

 

 ご利用料金

3,980 円 / 月 年払いの場合。年間47,760円。

月払いの場合は、4,780円/月。 全て税抜です。

 

 

プロフェッショナルプラン

 

プロフェッショナルはどんな人におすすめ

より高度な財務・経理管理、 ERP機能をお求めの方におすすめです。

 

主な機能

ベーシックプランの全機能

ユーザー10名まで無料(1 10名以上追加可能。上限なし。)

予実管理機能 プロジェクト会計

より複雑な部門設定(25階層まで設定可能)

より複雑な申請経路の設定 

 

 ご利用料金

 39,800 円 / 月 年払いの場合。年間477,600円。

月払いの場合は、47,760円/月。 全て税抜です。

 

 

 

今回は会計ソフト freee(フリー)個人事業主、法人向けのプランを紹介します。でした。

 

 最後に・・

確定申告をするために帳簿付けが必要ですが、会計ソフトを使うと時間も短く出来ます。

 freeeは30日間無料体験が出来ます。最初は無料体験から利用してみてはどうでしょうか。

 

 

 

 最後までお読みいただきありがとうございます。

【e-Tax】電子申告を始める前に必要な準備

ソース画像を表示
          
 
 
 
 
e-Tax、電子申告は自宅から申告、課税の支払いまでインターネットで出来るのは便利です。
しかし電子申告をするには利用登録や電子証明書が必要で事前に準備をしなくてはいけません。今回は電子申告を始める前にどんなものが必要のか?事前にする準備についてお話します。

       

 

 

電子申告

 

2014年からe-taxという電子申告サービスを使ってインターネットから申告書の提出から納税まで出来るようになりました。

令和2年1月以降からはスマートフォンからでもe-Taxをご利用いただけるようになりました。

 

スマートフォンやタブレット端末からでも納税証明書の交付請求が行えます(税務署窓口で受け取れます。)

 

 eLTAX(地方税ポータルシステム)を利用すれば、支払報告書と源泉徴収票を一括で作成し、送信することができます。

 

e-taxで電子申告するには、最初は利用登録や電子証明書が必要になりますが、

電子申告は自宅から申告、課税の支払いまでインターネットで出来るのは便利ですよね。

 なのでこれからはe-taxを利用して確定申告をやってみませんか?

 

 

e-Tax

         

           f:id:aki656:20201016153801p:plain

e-Taxでは、税務署に出向くことなく、インターネットを利用して所得税、消費税、相続税、贈与税などの申告や法定調書の提出、青色申告の承認申請などの各種手続を行うことができます。  

 

税金の納付も、金融機関や税務署の窓口に出向くことなく、ダイレクト納付やインターネットバンキング、ペイジー(Pay-easy) 対応のATMを利用して全ての税目について行うことができます。

 

ダイレクト納付は

事前に税務署に届出をしておけば、e-Taxを利用して電子申告などをした後に、簡単な操作で、届出をした預貯金口座からの振替により、即時又は期日を指定して国税の納付ができるものです(ダイレクト納付利用届出書は、国税庁ホームページからダウンロードできます。)

 

 

電子申告に必要なもの

 

インターネットに接続できる環境

パソコンやスマートフォンやタブレット端末などのインターネットに接続できる環境 が必要になります。 

 

*Mac OSを利用する場合は、e-taxソフトを利用することはできませが、「確定申告書作成コーナー」を利用することができます。

 

 

 利用者識別番号

 電子申告を行う際は、事前に自身の納税地を所轄している税務署に開始届を提出します。

この届出を行うと「利用者識別番号」を取得できます。

この番号は電子申告を行う上で必要な半角16桁の番号です。

利用者識別番号(半角16桁の番号)が必要です。

暗証番号が記載された通知書です。  (オンラインで発行を受けた通知又は税務署から送付を受けた通知書)

 

 電子証明書

事前に電子証明書を取得する必要があります。

電子証明書とは、電子申告における本人証明書のようなものですね。

電子証明書は、以下の2つを行う際に必要になります。

:e-taxソフトへのログインする時

:メッセージボックスを確認する時

 

*電子証明書は公的個人認証サービスや商業登記認証局などいくつかの発行機関で発行されますが、発行手続きは市区町村窓口で行えますよ。

 *また、IDパスワード方式で電子申告を行う方は電子証明書は必要ありません。

 (電子証明書がICカードに組み込まれている場合には、ICカードリーダライタ等も別途必要になります。ただし、所得税徴収高計算書、納付情報登録依頼及び納税証明書の交付請求(署名省略分)のみを利用する場合には、電子証明書は不要です。)

 

印刷するためのプリンタ

実際に申告等の手続を行う際に、添付書類を別途郵送等で提出する必要がある場合には、申告書等送信票(兼送付書)を印刷するためのプリンタが必要になります。

 

  

 電子申告には2種類の方法

 
・ 電子申告にはこれまで通りマイナンバーカードとICカードリーダーを使って本人認証をする方法です。

 

・あらかじめ税務署へ行って本人確認をし、ID・パスワードを発行してもらって、そのID・パスワードを利用して本人認証をする方法です。

選ぶ方法によって、事前準備が変わります。

 

マイナンバーカード方式

 
マイナンバーカード方式はマイナンバーカードを使って、e-Taxへログインするための手段です。
 
e-Taxへログインするためには、利用者識別番号(数字16桁)及び暗証番号を入力する必要がありますが、 マイナンバーカード方式を利用すれば、マイナンバーカードを読み取って利用者証明用電子証明書の暗証番号(数字4桁)を 入力することでe-Taxへログインができます。
 
これは、マイナンバーカード方式を利用するための手続において、 利用者証明用電子証明書のシリアル番号 と利用者識別番号を関連付け、e-Taxへ登録しているためです。
 
 

マイナンバーカード方式のメリット

 
*利用者識別番号(数字16桁)及び暗証番号の管理が不要です。
利用者識別番号等は、マイナンバーカード方式でログインすれば、メインメニューからの確認ができます。
 
*e-Taxを利用するために事前準備として必要であった電子証明書の登録が不要です。

マイナンバーカードの電子証明書(有効期限:5年間)を更新しても、特に手続をする必要がなく、そのまま利用できます。

 

 マイナンバーカード方式の事前準備

 マイナンバーカードには、電子署名を付与するための電子証明書が標準的に搭載されています。

マイナンバーカードで電子署名を付与できるようにするためには、パソコンに市販のICカードリーダライタをつなげる必要があります。

 

ICカードリーダライタを用意

マイナンバーカードは、表面にICチップが埋め込まれています。

チップが組み込まれている電子証明書を利用する場合は、別途でICカードリーダライタが必要です。

*電子証明書の種類によって、使用できるICカードリーダライタが異なるのでしっかり確認しましょう。

 

ICカードリーダライタは、家電量販店やAmazon、楽天市場で販売しています。

約3000円ほどで購入できます。

 

*スマートフォンのリーダライタモードを使う場合は、ICカードリーダライタは必要ありません

 

 

 

IDパスワード方式

 
 

ID・パスワード方式とは「確定申告書等作成コーナー」でのみ利用できる送信方式です。

 

原則、申告・申請データをe-Taxへ送信する際には、利用者本人がデータを作成し、そのデータが改ざんされていないことを 確認するため、電子証明書による電子署名が必要です。

 

ただし、ID・パスワード方式を利用すれば、「確定申告書等作成コーナー」で作成した申告データを送信する際に、 電子証明書による電子署名が不要となります。

 

これは、ID・パスワード方式を利用するための手続において、事前に本人確認を行っているためです。

ID・パスワード方式の事前準備

「ID・パスワード方式の届出完了通知」が必要です。

「ID・パスワード方式の届出完了通知」の発行は、全国の税務署で発行できます。

運転免許証などで本人確認ができれば、10分程度で発行されます。

 

 

*ID・パスワード方式は、マイナンバーカード及びICカードリーダライタが普及するまでの暫定的な対応ですので、 マイナンバーカードの取得をご検討ください。

 

  

 最後に・・

 e-Tax、電子申告は自宅から申告、課税の支払いまでインターネットで出来るのは便利ですよね。
私も3年前からID・パスワード方式で電子申告をやっています。来年度の確定申告にはマイナンバーカードも作れたのでマイナンバーカード方式でやってみようと思います。
 
今回は【e-Tax】電子申告を始める前に必要な準備についてでした。
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました。
 
          スポンサーリンク